カテゴリ:お仕事こぼれ話( 7 )   

表参道ヒルズ リニューアル   

3周年を迎える表参道ヒルズが、ショップを大きくリニューアルするということで、
プレビュー&パーティが3月6日に開催されました。

インテリア系ショップにしても、
もともと和雑貨ショップ「粋更kisara」が入っているところへ、
「J-PERIOD」も新たにオープンするし、
「北欧デザインハウス」も入るしで、
インテリア誌が主力のMKクリエイトとしては見過ごせないイベントです。

f0180436_17482846.jpg

パーティが始まる前の様子。
まだ人が少ない時間に入れたので、ゆっくりと見てまわることができましたが、
パーティが始まる前にタイムオーバー。

シュークリームバー(!)という魅惑的なイベントに心惹かれながらも帰社。

f0180436_17514748.jpg


表参道ヒルズのロゴ入りのマシュマロと、風呂敷です。
[PR]

by mkcreate | 2009-03-17 18:01 | お仕事こぼれ話

寝室について考える(ニシムラ)   

ベッドルームについてのページをつくるお仕事をさせていただきました。

最近、眠りについての研究や特集をいろいろなところで目にしますよねー。
よく言われるフレーズですが、「人生の3分の1は寝ている」わけですから、
人生を楽しむために、眠りの時間を充実させるというのはもっともなことだと思います。

とはいえ、眠ることは大好きながら、
これまで、寝具に考えをめぐらすことはほとんどなかった私・・・
上京する時に実家から持ってきた布団を使い続けている私・・・

だって、マットレスも枕も、どれもだいたい一緒でしょー?
素材や厚さの違いくらいでしょー?

って思ってました。すみません。

でも取材してみましたら、
マットレスだけでもいろんな種類があるんですよ~!ビックリ。
しかも、同じ種類のものでもまた寝心地が違ったり。

実際にたくさんのショップやメーカーでいろいろなマットレスに横たわってみましたが、
やっぱり少しずつ感触が違います。
ただし、どれもこれも、家にあるせんべい布団に比べたら天国と地獄の差でした。(比べてすみません。)
一瞬体験するだけでも「気持ちいいなあ~」と思うのですから、毎晩その上で寝たらどれだけ幸せなことか・・・。

この取材のおかげで、「いいベッドが欲しい!!」という熱に浮かされている今日この頃です。

ちなみに、「いいベッド」というのは「自分に合うベッド」のことですよ!
人それぞれ、合うベッドというのは違うんだそうです。

じゃあ、寝具にはどんな種類があって、自分に合うものをどうやって見極めればいいのか?
というポイントについては、
12月発売予定の『at Living vol.7』をお買い上げいただきまして、
ベッドルームの特集ページを読んでみてください!
ネコ・パブリッシングさんからの発行です。

きっと、自分のベッドルームを見つめなおしたくなるハズ。(私か)
[PR]

by mkcreate | 2008-11-27 13:15 | お仕事こぼれ話

イベント三昧 続き(オオタ)   


前回のブログに続けて、
個人的にもっとも楽しみにしていた
「デザインタイド」の様子をご紹介します!

毎年場所を変えて開催されているイベントなのですが、
今年の会場は六本木の東京ミッドタウンのホールでした。

f0180436_2101286.jpg



入り口に吊り下げられていた
不織布のトンネルにまずびっくり。
ホール内の各デザイナーたちのブースも、
不織布であいまいに仕切られていているのが面白い。

f0180436_2113756.jpg



天井付近にはたくさんの黒い風船が浮いていました。
各ブースの家具やアイテムももちろん興味深かったけれど、
展示室自体もかなりユニークでした。

f0180436_2115840.jpg



その後は新宿へ移動して、
リビングデザインセンターOZONEをぐるっとまわり
デザイナーズウィーク系の展示をチェック!

さらにさらに新宿伊勢丹へ移動。
こちらのインテリアフロアがデザインタイドに参加していて、
いろいろなショップが特別展示をしているのです。

ここで印象的だったのがリヤドロ。
スペイン人のデザイナー、ハイメ・アジョン氏による
特別プレゼンテーションがすばらしかったです。

ここまで、一日でまわりました。
ここまで、一日でまわりました。
さすがに疲れました・・・・・

去年も一日でまわって死にそうになったので、
「来年は何日かにわけよう」と誓ったのを、
死にそうになりながら思い出しました。

来年は何日かにわけよう。
[PR]

by mkcreate | 2008-11-06 20:23 | お仕事こぼれ話

イベント三昧(オオタ)   

毎年今頃、東京では
インテリア関係のイベントが目白押し!

各店舗で新作発表会や企画展が
この時期いっせいに開催されるのに加え、
「東京デザイナーズウィーク」と
「デザインタイド」のふたつのビッグイベントも見逃せません。

この週末に駆け足でまわってきましたので
さっそくご紹介します。



まず東京デザイナーズウィーク関係のイベントで、
明治神宮外苑で開催された「100% Design Tokyo」に行ってきました。

今年のテーマカラーはゴールド。
マイケル・ヤングデザインの巨大オブジェも
金色に輝いています。

f0180436_17595537.jpg



オープンしてすぐに入ったので、
比較的人が少なく、
ゆっくりと見ることができました。
見たことのない家具や雑貨がいっぱい!

下の写真は、椅子のコレクターとして有名な織田憲嗣さん、
建築照明デザイナーの面出薫さん、
空間デザイナーの長谷川喜美さんらによる企画展の展示風景。
ひとつのイスと、ひとつの照明の組み合わせでつくられた、
小さな書斎空間が並んでいます。
f0180436_18485360.jpg

f0180436_1850054.jpg


カタログなどでチェックしたことはあるけれど、
実際に見るのは初めての
名作チェアもたくさんありました。
座ってみたかった016.gif


次回は六本木で開催された「デザインタイド」を
レポートいたします。
お楽しみに。
[PR]

by mkcreate | 2008-11-04 17:56 | お仕事こぼれ話

撮影帰りに浅草へ(ニシムラ)   

カメラマンさんと先輩と3人で撮影に行った帰り、
ご飯をどこで食べましょうかという話になって、
ちょうど浅草の近くだったので浅草寺のあたりを歩いてみました。

雷門。いつもにぎわってますね~
f0180436_1937842.jpg



せっかくなのでお参りもしました。
遅い時間だったので、線香が焚かれて煙が出ているところが片付けられちゃってました。
煙も出てないところで、煙があるふりして
「頭がよくなりますように~」
「お腹がへこみますように~」
と煙(ないけど)を体にこすりつける私と先輩を見て
カメラマンさんが呆れ顔。

でも少しでもご利益がほしいです!せっかくですから!

天丼の大黒屋が有名だよねー、とか
すきやきのちんやもおいしいよねー、とか言ってたんですが
あんまり並んで食べるほどの感じでもないし(仕事中ですから・・・一応)、
そんな高級なものを食べるようなテンションとも違ったので(仕事中ですから・・・一応)、
近所の洋食屋さんに入りました。

そこのカトラリー置きがかわいかったです!
f0180436_19473573.jpg



ねこ。

撮影や取材のときは外で食べるご飯が楽しみです。
[PR]

by mkcreate | 2008-10-31 19:41 | お仕事こぼれ話

プレス発表会に行ってきました   

先日、青山のコーンズ・アンド・リミテッド・カンパニーさんで開かれた照明のプレス発表パーティに顔を出してきました。

コーンズ・アンド・リミテッド・カンパニーさんは車を販売するショップなので、
こちらで「照明のプレス発表会」というのも不思議な話なのですが、
今回は、ルミナベッラさんが取り扱っているイタリアの照明メーカーLumina社が
マセラティ(車の。言わずもがなですが)のために制作・提供した照明器具
「Maserati Lamp」をお披露目する発表会だったのです。

こちらがそのマセラティ・ランプ。
f0180436_11584120.jpg



f0180436_11591636.jpg



おお~マセラティ~!

マセラティのエンブレムがモチーフになっています。

マセラティは、車についてまったく知らない私でも名前を知っている高級車です。
照明にも高級感が漂ってますね。

同じく青山にあるルミナベッラさんの東京ショールームはこの10月に大幅拡張したのですが、
このパーティで聞いたところによると

「実はそのショールームにはまだ“秘密の部分”があって、そちらは12月に公開します!」

とのこと。

“秘密の部分”とはなんでしょう(笑) とっても気になります!
12月が楽しみです☆
[PR]

by mkcreate | 2008-10-10 12:05 | お仕事こぼれ話

金魚です   

まず、下の写真をご覧ください。かわいいでしょ。
f0180436_16293740.jpg

金魚ちょうちんといって、これの巨大なのは
お祭で担がれるそう。
小さなものは子供たちがぶら下げて歩くとか。
昼食をとった新潟料理の店で見つけて、
思わずスナップしたのにはわけがあります。

当方で編集を担当した
「和雑貨の事典」というムック誌で紹介している
東北地方の「金魚ねぷた」が、これとそっくりで
子供たちがぶら下げて歩くという点も同じだったからです。
「和雑貨の事典」は成美堂出版から11月10日に発売される予定です。
ご購入(ここがポイント)のうえ、ご愛読を
お願いいたします。             倉員
[PR]

by mkcreate | 2008-09-19 18:00 | お仕事こぼれ話